「スポーツベッティングに興味がある」
「スポーツベッティングやってみたいけど、よく分からない・・・」
「スポーツベッティングって怪しいんじゃないの?」
「スポーツベッティングの登録方法が知りたい!」

日本でも、カジノに関する話題が増えており、スポーツベッティングに興味のある人が増えてきています。日本人には、あまりなじみの無いスポーツベッティングですが、欧米では日本の宝くじ並みに身近なものとして存在しています。

そこで今回は、おすすめのスポーツベッティングの登録方法や詳細についてまとめてみました。

スポーツベッティングとは?

スポーツベッティングとは、スポーツの試合の結果を予想してお金を賭けることを言います。

要するに、スポーツ賭博、のようなものですが、政府の認可している企業が運営しているので、合法的な娯楽の1つなのです。

日本で言えば、「競馬」「競輪」「競艇」「オートレース」も日本政府の認可がおりた(厳密には国が運営している)『スポーツベッティング』になります。

そして、このスポーツベッティングの胴元が「ブックメーカー」と呼ばれる企業です。

ブックメーカーは、政府の許可を得て、世界中のサッカー・野球・バスケ・テニス・アイスホッケーetc…様々なスポーツが対象となります。そして、「次のアメリカ大統領は誰か?」「クリスマスは雪が降るか?」といった、スポーツ以外の出来事も賭けの対象となり、見事予想が的中すると配当がもらえるという仕組みです。

日本の、toto(サッカー振興くじ)のような感じです。

そして、このブックメーカーは、ヨーロッパ・アメリカでは、日本の宝くじと同じくらい身近な存在です。サッカー観戦前に、これから観る試合にサクッとスマホでBETしてから観戦する、ヨーロッパのサッカースタジアムでは、よく見られる風景です。

日本人が宝くじを気軽に楽しむように、欧米人もブックメーカーを気軽に楽しんでおり、大人の文化の1つ、と言えます。

また、スポーツベッティングは還元率が高いので、他のギャンブルより勝つ確率が高い、というのも気軽に楽しめる理由の1つです。
※還元率・・・ギャンブルにおいて「勝つ可能性の確率」

競馬・競艇:約70%
パチンコ:約80%
ロト6:約40%

ウィリアムヒル(スポーツベッティング):約94%

 

 

「ガチャ」より安心!?

先日、スマホゲームのガチャの確率を、「実際より高く表記していた」、として運営会社に措置命令が出ました。

こういったニュースがあると、「スポーツベッティングの確率も怪しいのでは?」と思ってしまうのではないでしょうか。

スポーツベッティングは、海外サッカーリーグでも八百長防止の動きがあるように、不正に関しては厳しく対応しています。また政府公認の企業が運営していたりもするので、「ガチャ」よりも勝敗に関して透明性が高いといえるのでしょう。

おすすめスポーツベッティング(ブックメーカー)一覧

それでは、おすすめのスポーツベッティング(ブックメーカー)をご紹介していきます。

ウィリアムヒル(WilliamHILL)

日本人登録率NO.1の老舗ブックメーカー

ウィリアムヒルは、1934年創業の大手ブックメーカーです。

基本的スポーツがメインですが、政治経済やなどの出来事も賭けの対象となっており、スポーツに興味が無い方でも楽しめます。

英国政府公認なので、安心安全に予想を楽しむことができ、初心者マニュアルが充実しているので、スポーツベッティング初心者でも手軽に楽しむことができます。

【下記リンク限定】スペシャルプレゼントを入手する!

>>ウィリアムヒルの登録方法・詳細はコチラ
※リンク先のページにプレゼントのリンクがあります。

W88(ダブリュー88)

W88(ダブリュー88)は、2013年に創業された、比較的新しいブックメーカーです。
W88のスポーツベッティングでは、日本のJリーグの試合も1試合から予想をすることが出来ますし、長友や本田が所属する海外リーグや、世界的なプレイヤーが所属するスペインリーグの試合も1試合から予想することが出来ます。

また、日本のプロ野球の試合や錦織選手で注目されているテニスなど、1試合から勝敗を予想して配当金を獲得することが出来ます。

たった1試合の「勝ち」「負け」を当てれば配当金が得られるので、日本のサッカーくじtotoと比べても、予想を当てることも比較的簡単で、スポーツ好きにはピッタリのサービスです。

しかも今なら『最高36,000円のウェルカムボーナス』もあります!
最高36,000円のウェルカムボーナスはいつまでもらえるか分かりません・・・まずは、W88の公式サイトをチェックしてくださいね!

>>W88の登録方法・詳細はコチラ