辞書ツールを使っていて、「単語の登録に失敗しました」、と表示されたことはありませんか?

辞書ツールで単語が登録できないと、非常に不便ですよね。

https://twitter.com/hgl_25257/status/321145583765176320 

そこで今回は、辞書ツールで登録できないときの修復方法について説明していきます。

辞書ツールの修復方法

では早速辞書ツールで登録できないときの修復方法を説明していきます。

1.IMEツールバーを開いて、「プロパティ」を選択します。

2.プロパティ画面の、「辞書/学習」タブを選択します。

3.赤枠で囲った「修復」をクリックします。

4.「ユーザー辞書修復の確認画面」が表示されるので「はい」をクリック。

これで辞書ツールの修復完了です!

 

再び辞書ツールを使って単語が登録できるようになります♪

登録していた単語は残るの?

残ったり残らなかったりで、正直よく分かりません。

 

私の場合は、修復後、残った単語もありましたが、ほとんどの登録していた単語は消えていました。

頻繁に使っていた単語が消えていたかと思えば、全然使っていなかった単語が残っていたりと、ばらばらでしたね。

 

再び登録するのは面倒ですが、そうはいっても辞書ツールに単語が登録できないのは困るので、修復せざるをえないでしょう。

登録しておいた単語を消さずに修復する方法が見つかったら、また紹介しますね^^

今回も記事をお読みいただきありがとうございました!

約20万円相当の特典プレゼント!

上記のような悩みをお持ちではありませんか?

私も少し前までは同じような悩みを持っていましたが、「ある市場が右肩上がりに急成長を続けている」という事実を知り、上記の悩みを全て解決することができました。

その市場とは、あの
「日経新聞」と「電通」も認めている、今後間違いなく発展する市場と言われています。

詳しく知りたい方は、【無料メール講座】でお伝えしています。

>>無料メール講座はコチラ

登録して頂いた方には”先着順”で約20万円相当の特典をプレゼントしているので、この機会にぜひGETして下さいね!

>>無料メル講座に参加して20万円相当の特典をGETする!